Name
Kenichi Kono


A-FILES editor
Chokesleeper
Low-Cal-Ball
sevenneves

Profile Page>>

メリーゴーランド

どもども。最近夕方5時頃に目が覚めると本気で朝なのか夕方なのか分からず時差ボケ状態になりパニックを起こし2分半位放心状態になるkenkenです。

さてさて。

当サイトではDJ MORICAWA氏によるアナログ中心のDISCレコメンBLOGが毎日のように行われていますが

https//blog.a-files.jp/dj-moricawa

皆さまちゃんとチェックしてますでしょうか?

基本はPUNKROCKを中心にオルタナ、ロックなんでもありな感じなので毎日要チェックですよ。

現在デジタル化が進み、アナログと言う物が消えかかっています。でも安心して下さい。こういう人達がいる限りアナログは消えません。

本来音っていうものは、例えば、このパソコンのキーボードを叩く音だったり、声だったり、歩く音だったり、人間や自然が発する空気の震えっていうのかな?それが音なわけで。音=空気の震えかどうかは科学的にどうなのか知りませんが(笑)

それを記録した物がレコードなわけですね。発した音を記録し、何度も同じ音を聞くって事なんですね。そこにはやっぱり歴史があって、その歴史っていうのは、レコードが作られた年がどうとかうんぬんじゃなくて(知りたきゃWIKIチェックしやがれー笑)、そのレコードに刻まれた”音”対”人”の色々なドラマがあるわけです。

現在アナログレコードはまだ生産させれてますが、数は少なくなってきてます。アナログを中古屋さんで購入。そのレコードには、前のオーナーとの歴史とドラマがあって、もしかしたら世界中を旅してきたかもしれないし、たった一人のオーナーが何十年と所有してたかもしれないし、死と深い関わりがあるかもしれないし(怖い。。。)、逆に一回もプレイされた事がない悲しいレコードかもしれないわけなんだけど。CDでは味わえないそこには刻まれた歴史と音があるわけです。新品を買ったら是非歴史を刻んで下さい。彼女とその音で踊るも良し。クラブでガンガンかけまくるもよし。

と、長々語ってしまいましたが。実際僕もそんなにアナログを持ってるわけではないし、レコードプレーヤーも今は無い。という事で、ちょっとレコードプレーヤーを買ってアナログも今更集め始めたいなと思っております。星空の下で、お外でアナログ聞きながら好きな人とダンスなんていいな。あ、それいい。どっかでやろうか。

その内レコードを知らない!なんて時代が来てしまったら本気で悲しいし、本当の意味での音という物がなくなってしまうのは許せない(怒)。ここは怒ろう。

が、しかし。こういうMORICAWA氏がいるお蔭で、レコードが世の中から無くなる事はないでしょう。

彼のレコード自慢をお楽しみ下さい。完全に自己満ですが。敢えてこの時代エゴと自己満を思いっきりアピールしないと本気で文化が色褪せてしまいます。ライフスタイルというスタイルではなくて、ライフそのものなわけですから。当サイトでは出来る限り人が興味無い事をとことん追求していきたいですね。

どうせ僕らの人生なんてレコードの様。同じ事繰り返して同じ過ちをしてグルグル回って。それでも息をして。お前達以上に深く歴史を刻みキズを付けるのさ。LALALA

なんて曲なかったっけ?(笑)

ないな。

と言う事で

デモテープマニアとか、スニーカーマニアとか。鉄道でもなんでもジャンル問わず。変な人募集してます(かなり失礼。笑)

いや、オタクって世の中の財産でして。例えば建築オタクとかでも全然いいんですけど。凄く勉強になるし振り切って好きって言い切れる人って凄い。

誰か周りにいたら本気で教えて下さい~!

こちらまで

kenichikono@a-files.jp

よろしく~!

そして数少ないアナログから

 
古っ。

ディープパープル先輩。

では。


Written by