Name
Dj Comer


3rd EYE Japan/Ryo-Ma/ёR/BlackFlys/JAH★VIBRATION

10代の頃からSurfCultureに精通し様々なmusicを吸収
21歳でFamilyを構築した事を切っ掛けにListenerからDJへと進む道をSelect
PUNK DJ~Trance DJと進化していったComerの様々なジャンルのArt/Music/PartyReportなど奇想天外な情報をこのBLOGではDropしていきます。

Profile Page>>

2 Dimension

さて今回は前回にもご紹介したJIKOOHAについてお届けします

まずはこのUnitのProfileから始めましょう!

【JIKOOHA】(Panorama Records)

 

 

 

 

 

 

97年結成でJUN&SHIMOJIの2人によるUnit。99年よりGoa Trance、Psycedelic Tranceの野外PartyやClubEventでLive活動を開始。そのLiveSetは、Computer、KeyboardにElectricGuitarを加えた躍動感溢れるStyleで、徐々にPartyシーンにその名が知れ渡るようになる。

2000年、”Seedman e.p.”の国内Releaseに続き、01年には”Exploration 2 – The Travel Bag (Return To The Source)”にトラックを提供し参加。その後2枚のTod Aquarium RecordsのコンピレーションCDに参加後、03年 1st album ”NEW BREED” を同LabelよりRelease。06年1月、初の海外LiveとなるAustraliaのBigParty『Exodus』に出演。その勢いを持って同年5月、2nd album ”SHAMANARCHY” を現在所属のPanorama RecordsよりRelease。同年10月には首都圏最大級のBig Party『渚音楽祭』に出演。

その後も全国各地でLive活動を行いながら多数のトラックを制作。そしてこの頃から、初期にはデジタルシンセを中心としていたSound StyleをよりOld School Goa Tranceへと回帰すべく、Roland SH-101、TB-303、Juno-106、KorgMS-20等のヴィンテージ・アナログシンセを導入し、重厚かつメロディアスなSoundを確立するようになる。

07年EuropaやIsraelの新たなGoa Tranceの復活に呼応し、IsraelのNet Label ”Old is Gold”のコンピレーション”Golden Vibes 2″に2曲の楽曲提供。その中の”Bay Hall Magic”は絶賛をもってGoa Freakに迎えられる。08年 “Golden Vibes3″ に参加後、8月には3rd album “REVOLUTION SPACESHIP”(Panorama Rec.)をRelease。このalbumには盟友 Eiji の参加曲や Filteriaの Remixを含み、Neo Goa Tranceを象徴するものとなる。10年9月にはIsraelのBig Party ”Psilosivaにも出演している。

っとここまではJIKOOHAのProfileからになります

ComerとJIKOOHAとの出会いは遡ること12年前、まだ横浜Bay HallがTranceの聖地と呼ばれている時代のとあるPartyでLiveを体感したのが始まり。

もちろんこの時に一目惚れして、その後何度となくComerが横浜Bay Hallで主催するPartyに出演をして頂き今も尚年に1度位は出演してもらってます。

なぜComerがそこまで惚れ込む理由があるのかと言うと、常に彼らのstageにはRock mindが強く存在していてTrance Freakでなくても熱いものを感じさせてくれます。

2012年彼らは更なる新境地を目指して新たなalbumの制作に入っており今後の動向からも目が離せないであろう。

JIKOOHAの楽曲試聴はこちら

https//www.youtube.com/watch?v=c5vs0enxUPY&feature=related

また彼らの楽曲は常に攻めの一手だけではなく陰と陽を兼ね備え穏やかな楽曲も見逃せない

日本から発信される彼らのmindをより多くの人々に体感してほしい・・・・

【JIKOOHA HP】https//www.jikooha.com/

See You Nex Dimension…

 

 


Written by